○○年と○○年度

皆さん、おはようございます。TERAの長谷川です。

本日の担当は、よしこ先生です。

では、よろしくお願いします。

****************************

おはようございます。4月ですね。2022年度が始まりました。  

皆さんは この「○○年度」と「○○年」の違いをご存じですか。

「年」は1月1日から12月31日までの1年間のことです。

それに対して「年度」は事務や会計などの目的のために決められた1年間のことです。

日本の国や地方自治体の会計年度は、4月1日から翌年3月31年までを1年間としています。日本の学校も これに合わせて4月1日が年度のスタートです。

4月から12月までは特に問題はないのですが、年が変わると少し注意が必要です。

例えば、2022年3月は、年度で言うときは2021年度です。 

今年(2022年)3月の卒業式は「2021年度卒業式」です。

日本企業の会計年度も、国や学校の年度に合わせていることが多いですが、企業によって違います。会計年度に合わせて 事業計画や予算を立てるので重要な言葉です。

会社の資料を作るときなど、 気をつけてください。

と言っている私も含めて、日本人も間違うことがあります(^^;)

そんなときは 皆さんが注意してあげてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。