「部長、コーヒーを飲みたいですか」はOK?

こんにちは。TERAの長谷川です。

本日の担当は、安室先生です。

***

日本人と働いているみなさん、上司に飲み物を勧めるとき何と言いますか。

「部長、コーヒーを飲みたいですか」と聞くのが失礼なことは、みなさんの日本語レベルなら知っていると思います。

「~たい・ほしい」は初級で勉強しましたね。同時に「~たいですか・ほしいですか」と質問してはいけないことも習ったと思います。でも、その理由を教えてもらった人は少ないのではないでしょうか。

日本人は、自分の願望や欲求を直接聞かれたら、「自分の心の中に土足で入って来られた!」と不快に感じてしまう傾向があります。「(あなたは)~たいですか」は、話し手が相手の願望や欲求を直接質問する言い方です。友達に使うのは問題ないですが、あまり親しくない人や目上の人には「~たいですか」は使いません。尊敬語を使って「召し上がりたいですか」と言っても同じことです。

じゃ、どのように質問すればいいでしょうか。「コーヒーはいかがですか」「コーヒーを召し上がりますか」「コーヒーをお持ちしましょうか」と、間接的に聞いてみてくださいね。きっともっとコミュニケーションがスムーズになると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。