正射必中

皆さん、おはようございます。TERAの長谷川です。本日の担当は、ヨーコ先生です。では、よろしくお願いします。

****

皆さんは「弓道(きゅうどう)」を知っていますか。弓で矢を射て、的(まと)にあてる一連の所作を通して、心と体を鍛える日本の武道です。最近は外国人にも人気ですね。

弓道の考え方で、「正射必中」というものがあります。これは「せいしゃひっちゅう」と読みます。正しく矢を射れば、必ず的にあたるという意味で、的にあてることではなく、「正しく射ること」に集中する。そうすれば、必ず結果はついてくるという考え方です。「正しく射ること」が大切ですから、たくさん練習すればいいということではありません。矢が的から外れたら、どこが正しくなかったのかと反省して考えて、正しく矢を射る努力をすることが重要です。

 この考え方は、日常生活やビジネスにも役に立ちます。何かで結果を出すために、すべき正しいことは何か? それを考えて努力すれば、結果は必ずついてくるでしょう。 みなさんも、ぜひ「正射必中」をいかしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。